私が高血圧になった話

元々血圧が低かった私が高血圧になってしまった体験談を書かせていただきたいと思います。
私は元々血圧が低い方で上が100くらい、下が70くらいでしたのであまり血圧は気にせずに日常生活を送っていました。

 

そんな私でしたが、ある事をキッカケに血圧が上がり始めました。それは妊娠です。

 

特に塩分を摂りすぎた…という事は無かったと思います。
妊娠してからというもの食事にはかなり気を使っていましたので。

 

まあ、元々低めだしちょっとくらいなら大丈夫かななんて思って気にはしていませんでした。
ですが、妊娠後期になるにつれて上が130を越える事もしばしば…。

 

そして臨月に入り産婦人科の先生には1日1万歩歩くように命じられました。たくさん歩くとお腹の中の子が下に降りてきて子宮口が開いてお産が少し楽になるよという話でした。そして1日1万歩をキッチリ守っていましたが次の内診で全然子宮口が開いていないことがわかりました。そこで血の巡りを良くする?漢方を処方され、1週間キッチリ飲み、更に次の検診へ行きました。

 

その時の検診で血圧が上180越え、下は100を越えていました。愕然としました。塩分は控えていたのに何故なのかと。

 

後々ですが、処方された漢方を調べたら副作用で血圧が上がってしまうこともあるようでした。
漢方が悪かったとは思いませんが私には合わなかったみたいです。

 

結局血圧が上がり過ぎてしまったのと、子宮口も開かなくお腹の子も少々元気がないと判断され普通分娩では危険なので帝王切開での出産となりました。

 

産んでからすぐに元の血圧に戻ることはなく、少々高いですが胡麻麦茶などの血圧に効くというお茶を飲んだりして戻しました。

 

トップへ戻る